FREASH!サイエンス「地中海食事法」12ヶ月の実践がヘルシーエイジングにもたらした効果


「地中海食事法」みなさんご存知ですか?

私恥ずかしながら、本日ご紹介する研究に出会うまでその言葉を知りませんでした。


調べてみると昨年はたくさんのメディアで取り上げられ、健康意識の高い人の間ではもはや「常識」という知名度なんですね。


2019年1月には、「U.S. News & World Report」により、①安全性 ②実施しやすさ ③栄養価の高さ ④体重減少の観点から、ベスト・ダイエットにも選ばれています。


行き過ぎた糖質制限やグルテンフリーに対するバックラッシュだったのでしょうか・・・。


ということで、ここでは「地中海食事法」についておさらい程度に。


まずはその方法を簡単にご説明すると、日々の身体活動をベースに、ピラミッドが示す摂取頻度に従って食事をするというもの。


特に「これは食べないで」と禁止されているものはありません。


*図:”Woman.Japan.com"より


この食事法、単なる体重減少だけでなく、生活習慣病の予防や長寿に効果があることも実証されており、欧米では20年程前から注目されてきたとのこと。


上記の図も、1993年にアメリカのNPO法人Oldwaysがハーバード大学公衆衛生大学院および世界保健機構(WHO)と協力してまとめたものです。


効果からレシピまで、わかりやすくまとまっていた記事はこちら



では、今回ご紹介する研究では何が明らかになったのでしょう。



まず本研究者らが着目したのは、粗食や制限のある食事が高齢者の心身の機能低下を加速することを示した過去の研究でした。


その結果を受けて「じゃあ地中海式はどうだろう?」と考えたのです。


研究に参加したのは、5カ国(フランス、イタリア、オランダ、ポーランド、イギリス)に居住する65-79歳までの612人。この参加者が2つのグループに分けられ、片方は通常の食事、もう片方は地中海式の食事を1年間続けました。


結果、両者の腸内に大きな違いが見られました。


地中海式食事法を実践した参加者の腸内には、記憶などの脳機能や、握力や歩行速度などの身体機能の低下を抑制する細菌が増えており逆に、腸癌、インシュリン抵抗性、脂肪肝、細胞傷害のリスクを高める細菌の減少が確認されたのです。


研究者らはこれらをもたらしたのは、食物繊維、ビタミンC, B6, B9、そして、銅、カリウム、鉄、マンガン、マグネシウムと行ったミネラルの摂取に寄るところが大きいと述べています。

____________


さて、動物性のものも時々食べるというこの食事法。近年広がっている「フレキシタリアン」(柔軟な菜食主義)の食事スタイルに似ています。


実は、かくいう私もヴィーガンアイス屋さんではありますが、肉と魚かなり少なめのフレキシタリアン。


そして改めて自分の過去30年近くの食生活は、かなり地中海式に近いものだったと気づきました。


雑穀、豆、芋類が好きで、野菜とフルーツがかなり多めです。私がビュッフェに行くとだいたいこんな盛り付けになります。


*昨年のインスタの投稿より





そして振り返ってみると、このスタイルに転換したのはアメリカで学生をしていた頃。


限られた食費で肉や魚はなかなか買えなかったというのが考えられる一番の理由。


もう一つ思いつく理由として、よく通った食堂がギリシャ料理専門店だったことがあるかもしれません。ほうれん草のパイとか、オリーブがたくさんのったサラダとか大好きでした。


マンハッタン。3rd Avenue 22nd streetの角。今もあるのかなぁ。

(その後私はこのレストランの向かいに住んでいた人と結婚しました。笑)




おかげさまで(かどうかはわかりませんが)、今のところ私は出産以外病院に行くこともなく、薬もほとんど口にしないほど元気です。


私には合っていたのかもしれませんね。


出典:

Tarini Shankar Ghosh, Simone Rampelli, Ian B Jeffery, Aurelia Santoro, Marta Neto, Miriam Capri, Enrico Giampieri, Amy Jennings, Marco Candela, Silvia Turroni, Erwin G Zoetendal, Gerben D A Hermes, Caumon Elodie, Nathalie Meunier, Corinne Malpuech Brugere, Estelle Pujos-Guillot, Agnes M Berendsen, Lisette C P G M De Groot, Edith J M Feskins, Joanna Kaluza, Barbara Pietruszka, Marta Jeruszka Bielak, Blandine Comte, Monica Maijo-Ferre, Claudio Nicoletti, Willem M De Vos, Susan Fairweather-Tait, Aedin Cassidy, Patrizia Brigidi, Claudio Franceschi, Paul W O'Toole. Mediterranean diet intervention alters the gut microbiome in older people reducing frailty and improving health status: the NU-AGE 1-year dietary intervention across five European countries. Gut, 2020; gutjnl-2019-319654 DOI: 10.1136/gutjnl-2019-319654


”Mediterranean diet for one year promotes gut bacteria linked to 'healthy aging'

It may help curb advance of frailty and cognitive decline, suggest researchers”

https://www.sciencedaily.com/releases/2020/02/200217192025.htm

34回の閲覧

©2019 by NOURISH JAPAN LLC.