大きめの1歩を踏み出した2019。身の丈に合わなかったかもと反省もあり。

2019年は、日経新聞など大手のメディアが菜食を特集し、複数の自治体がビーガンやベジタリアンを政策に取り入れるなど、「ビーガン元年」と言われる年でもありました。そんな時代の後押しもあり、NICE CREAMにもいろんな機会をいただいた1年でした。


まず1年前全く予想していなかった出来事は店舗運営。松山三越にて5ヶ月間お客様に直接販売させていただく経験で、ミックスの卸販売だけでは知り得なかった消費者のニーズや、商品の可能性について学びました。5人の仲間と販売方法について意見を交わす日々は、大変貴重な経験でした。


また、1年前は東京都と愛媛のみで提供されていたNICE CREAMですが、今年6道府県での販売が開始しました。


もちろん全て順調というわけでなく、取り扱い量が増えたことで明らかになった問題や、ビジネスパーソンとしての自分自身の未熟さを目の当たりした1年でもありました。


年明けからはこれまでに経験の無い、今後の方向性を決めるようなプロジェクトが始まるNICE CREAMです。理念を忘れずに、2020年も尽力したいと思います。お客様、そして関わってくださった全てのみなさまに感謝申し上げます。良い年をお迎えください。

0回の閲覧

©2019 by NOURISH JAPAN LLC.