2020’NICE CREAM’に起きたベストなこと3選

最終更新: 1月2日


激動の2020年が幕を閉じようとしています。


住む地域、人種、地位などに関係なく、世界が同じ課題を共有し闘った1年でした。

そしてその闘いはまだ終わりが見えない状況です。


筆者にも、これまでの方法や思考の変容を余儀なくされる出来事が公私に渡りたくさんありました。


NICE CREAM事業の運営も例外ではなく、次々起こる事柄に、社員3人で話合いを重ねながら対応する日々でした。


その痕跡は模造紙に埋め尽くされた文字となって今も壁を覆い尽くしています。(笑)


うまくいかないこと、もちろんたくさんありました(涙)


しかし、今年最後、そして久しぶりの投稿ということもあり、NICE CREAMをいつも応援してくださる皆様への感謝の気持ちを込めて、2020年NICE CREAMに起こったベストな出来事を3つご紹介したいと思います。





*順不同


★ベストな出来事その1

「NICE CREAMホームプレミア」新発売


3月頃から外出の自粛ムードが高まり、「NICE CREAMを家で食べたい」という声が寄せられるようになりました。そこで初めてBtoCの商品を販売することに決めました。商品化にご協力くださったのは松山市内のジェラート店。


ソフトクリームマシンで作るNICE CREAMとはまた違った質感と濃厚な味わいに私たちも驚きました。


販売単位は900mlボックスが2個という大容量なのですが、それでも毎月ご注文くださるお客様が複数いらっしゃって、飲食店様への卸販売とはまた異なる手応えや喜びを実感しています。お客様お一人お一人の名前をお礼状に手書きしながら、感謝の気持ちを込めて発送する日々です。






★ベストな出来事その2

全国120名以上の方と繋がれたこと


2019年まではB to Bのビジネスに注力してきましたが、「NICE CREAMホームプレミア」発売にあたり、キャンペーンの実施やSNSでの広報を実施するようになり、全国のたくさんの方からお問い合わせやコラボレーションのご提案をいただくようになりました。それらの方々とコミュニケーションをとりながら浮かぶのは「関わる皆さんにとってしっかりメリットがあるようなNICE CREAMの活用や普及活動を実現したい」という思いです。2021年はそれを具現化できる年にしたいです。



★ベストな出来事その3

素敵なパートナーとの出会い


NICE CREAMを販売する会社の代表である筆者はとても感覚的で直感的で楽観的な人間です。社員にもいつも指摘されるのですが、家族ということもあり、素直に指導・助言を受け入れ、行動を変えるところまでなかなかいきません。(苦笑)


そんな中、私の持っていないものを全て備えたような方との出会いがありました。弊社の理念を共有し、日々NICE CREAMを実際に活用しながら、数字もしっかり読み込みながら中長期ビジョンを一緒に描き、率先して動いてくださる方です。この方と連携することで、これまで独りよがりでマイペースだったビジネスを、社会的に意義のある、持続可能なものに変えていけることができそうです。春にはここでも詳細をご報告させてください。


*******************


今回はNICE CREAMの1年を簡単に振り返ってみました。たった1年弱の間にも本当にいろんなことがあり、「建て直し」を繰り返したような印象があります。


もっと落ち着いてビジネスができれば・・・と思いますが、もしかしたらこんな仕事の仕方が基本形になっていくのかもしれません。


少し話は飛びますが、今年筆者が読んだ書籍で一番印象に残っているのが「サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福」です。



          Yuval Noah Harari オフィシャルサイトより



その著者であり歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリ氏が、2018年にGoogle本社で行われたトークイベントで以下のように話しています:


「2050年に世界がどうなっているのかさえ誰にもわかりません。・・・これまでのアイデンティティとは基礎が頑丈な石造りの家のようなものでした。しかし今後アイデンティティはテントのようなものだと捉える方がしっくりくるでしょう。折りたたんで、必要な場所に移動するのです。どこに移動するかは分かりませんが、移動しなければならなくなるのです」


パンデミックを経た今、テントのように再構築を繰り返す生き方は未来の話しではなく、今を生きる私たちにもう求められているのかもしれません。


だから「この先どうなるかわからない」「行き当たりバッタリ」ということではなく、テントの骨組みのような、どんな場所でも立てる公私に通じる理念、自己のパッション、コアとなる人との関係性をより大事しながら2021年度以降も活動していきたいと強く感じます。


とりとめの無い形になりましたが、この1年NICE CREAMを通して出会ってくださった全ての皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


そして皆様の2021年が笑顔に満ちたものでありますように!!







92回の閲覧0件のコメント