5月9日はアイスクリームの日

そもそもなぜ5月9日がアイスクリームの日なのでしょう? 江崎グリコさんのサイトによると、東京アイスクリーム協会(日本アイスクリーム協会の前身)が、「アイスクリームの一層の消費拡大を願って、東京オリンピック開催年の昭和39年(1964年)に、アイスクリームのシーズンインとなる連休明けの5月9日に記念事業を開催し、あわせて諸施設へのアイスクリームのプレゼントをした」ことに起因するそうです。 ということで、私も起き抜けに、我が家の冷蔵庫に常備しているNICE CREAMのえひめみかん味を食べました。朝一番のアイスクリームの効能については、杏林大学精神神経学科の古賀良彦教授の研究が有名ですが、それによると、脳を活性化し、情報処理の効率を高め、イライラを軽減し、注意力を引き上げる高周波α波の上昇を招くとのことです。(気のせいか、今日はいろんなことが片付いた日だったかも・・・笑)https://www.chietoku.jp/icecreamisgood/ ココナッツミルクの「コレステロールを下げる」「アンチエイジング」「脂肪燃焼効果」「免疫力アップ」という効能がプラスされれば、むしろココナッツアイスは「ギルトフリー」と言うより、健康な身体作りのために毎日食べたいものになれるのかもしれません。 そしてそんなアイスの日、私たちは、11日(土)にオープンする「松山三越NICE CREAM」の搬入作業を行いました。閉店後のデパートは子どもの頃に夢見た世界。これからのたくさんの出会いに胸を踊らせています。 写真は私たちが販売するミックスを使ったアメリカのアイスたち。Nourish Japanは本来はB to Bなので、今回の「松山三越NICE CREAM」の運営は特例ですが、いつか私たちもこんな商品をお客様に提案できるようになりたい)。三越ではお客様とのコミュニケーションを通して、NICE CREAMの可能性を探求したいです。


82回の閲覧

©2019 by NOURISH JAPAN LLC.