FRESH!サイエンス 9つの性格タイプ別パンデミックへのリアクション 〜他者への寛容さを維持するために〜

新型コロナウィルス感染拡大によって自粛ムードが高まる中、自粛にふさわしくない行動をしている人を非難する言葉をあちこちで見聞きします。

確かに、今は個々が責任を持った行動を取ることが大事で、注意を促し合うことは大切。

でも、過剰な反応は自分自身の心を不健康にします。

というわけで「人のことにはかまわない・・・」を実践できれば良いのですが、相手の言動がついつい気になって、気がついたらストレスが溜まっていた・・・なんてこともあるでしょう。(家族とか身近な人だと余計にあるかも!)

そんな時「世の中にはいろんな人がいるんだ」ということを、改めて認識することで、心の負荷を軽減することができます。

今回はそのためのツール「エニアグラム」をご紹介します。


**************


エニアグラムとは・・・


性格・特徴・強み・行動スタイルを、9個のタイプに分類したもので、持って生まれた気質を知るための、自己分析ツールとして知られています。

ルーツは2,500年前とも言われていますが、20世紀半ばより新しい人間学、心理学として学問的な体系が構築され始めました。同じ頃米国のスタンフォード大学でも研究が始まり、同大で教鞭をとっていた鈴木秀子さんが1980年代に日本へ紹介しています。 **************

では、9つの性格タイプの特徴を以下にざっくりとご紹介しましょう。

タイプ1 完璧を求める人

  

特徴:常に最善を尽くそうとし、努力をする人。失敗や誤りを恐れる。

弱み:批判的で完全主義にも陥ることも。


タイプ2 他者を助ける人


特徴:思いやりがあり、人間関係を重視。人に奉仕することを好む。共感的で優しい。

弱み:自己犠牲を払いやすい。自己犠牲が報われない場合、精神的なダメージになる。

タイプ3 達成を求める人


特徴:適応力がある。成功志向のタイプ。自信に満ち、野心的でエネルギッシュ。

弱み:達成をしないと後悔。頑張らない人に厳しい。

タイプ4 独自性を求める人


特徴:創造的で、個人的な関係やユニークさを大切にする。新しいことに心が開けている。

弱み:好き嫌いが激しい。自尊感情が満たされないと欲求不満となり、他者と距離を保つ。

タイプ5 探求する人

特徴:「洞察」と「好奇心」があり、専門的な知識や技術を追究する。

弱み:価値が感じられないことには、興味を示さない。引いてみているところがある。

タイプ6 慎重な人

特徴:堅実、保守、安全志向。慎重で、誠実な対応をする。組織・和・平等を重んじる。

弱み:慎重になりすぎて、意志決定ができない。リスクを避けるため、機会を失うことも。

タイプ7:楽天的な人

特徴:楽観的で元気。社交性がある。新しことに開けている。自分自身を信頼している。

弱み:せっかちで衝動的。前向きすぎて,現実的に物事を考えていない可能性もある。

タイプ8:統率する人


特徴:リーダーになることに興味があり実績を求める。自信と忍耐がある。

弱み:自己中心的で傲慢になりやすい。他人をコントロールしたい、しなければと感じる。

タイプ9 平和を求める人

特徴:人間関係重視、協調性を重視。平和主義で争いごとは避ける。他者を信頼している。

弱み:人間関係を重視し,周りの意見を尊重しすぎる。時には、主体性がなくなる。

(参照:「エニアグラム あなたを知る9つのタイプ」リソ&ハドソン 角川書店2001)

皆さんがどのタイプか(もしくはどのタイプが強めなのか。*ちなみに、人は全てのタイプの要素をある程度備えていると言われています)については、「エニアグラム診断」で検索するとたくさんのサイトが出てきますので、そちらをご利用くださいね。


************

では、それぞれのタイプがパンデミック時にどんなリアクションを示すのか、米国のジャーナリストRachel Bryars氏のまとめを参考に、以下にご紹介します。

タイプ1 完璧を求める人

  

 正しい情報を追い求め、他者から避難されない行動を心がけます。周りの人の行動も厳しめにチェック。

タイプ2 他者を助ける人

 

 利他的な言動が中心的。遠くの人にマスクを送ったり、お客さんが減っているお店にできるだけ足を運んだりしているかもしれません。

タイプ3 達成を求める人


 どんなことがあろうとも「へこたれない」姿勢を見せます。時間を惜しんでスキルアップのために勉強をしたり、SNSでも目標達成に突き進むカリスマティックな印象を大事にします。

タイプ4 独自性を求める人

 

「もしも自分が死んでいくとしたら」と、半ばメランコリーに空想しているかもしれません。もしくは、文章を書いたり、絵を描いたり、髪を染めたり、自分だけの豊かな世界を堪能しています。

タイプ5 探求する人


 とにかく新しい情報を追い続けます。複雑な問題をすっきり理解する衝動に駆られ、他者にきちんと説明するためには「まだ何かが足りない」と、調べ続け、オーバーロード気味になっている可能性も。

タイプ6 慎重な人

  

 自粛要請が始まる以前から、物資の備えがしっかりできています。まるで今の状況が起こることを予測していたかのように。

タイプ7 楽天的な人


 行動を自粛するまでに、一番時間を要したかもしれません。Zoom飲み会を呼びかけ「今を楽しむことも大事!」という姿勢。

タイプ8 統率する人


 この状況下において自分以上に権限を持つ他者(政府や社会・組織的圧力)に行動を制限されることに腹を立てているかも。「自分だったらもっとうまくやれるのに」と焦りを感じているかもしれません。

タイプ9 平和を求める人

 

 周囲からは、少し鈍感に見えたり、感染症の影響をあまり受けてないように見えるかもしれませんが、実はいろんな意見に振り回されて、疲れてる可能性も。ネガティブな意見を溜め込み過ぎてパンクしないように注意が必要な人です。

************


いかがでしたか?もちろん現実はこんなにシンプルに人をラベリングできたりはしません。

エニアグラムは人の思考パターン、価値観、動機、ストレスへの対処方法など多くのことを教えてくれますが、その人特有の経歴・才能・知性のようなものまで伝えてはくれません。

自分自身についても、複数のタイプにあてはまると感じる人もいると思います。

また強みと弱みは表裏一体であることも見て取れます。

今回エニアグラムを紹介した意図はそこにあります。


人には性別や人種など様々なものを超えて共通する持って生まれた気質があります。一方で他者は、自分の物差しだけでは測りきれないほど幅広く奥深い存在です。あなた自身がそうであるように。


今パンデミックの中、気持ちの余裕が無くなりそうな時、私たち一人一人が他者の言動を即座に判断し、自動的に反応しない姿勢が必要です。ウィルス以上に恐ろしいものを生まないためにも。


**************

ちなみに私はタイプ7強め。マスクやっとちゃんとつけ始めました。(周りの人ごめんなさい)。写真は散歩で見つけた花壇。




111回の閲覧

©2019 by NOURISH JAPAN LLC.